目の下のクマは放置しないで改善方法を知っておこう|Perfect Shaping

目元のクマを改善するには?

睡眠不足でもないのに、クマができてしまう。そんなことはありませんか?実はクマのできる原因は睡眠不足だけではないんです。その原因や改善策、よくある疑問などを参考にしてみましょう。

目のクマとたるみに関するQ&A

まぶたのたるみを取りたいのですが手術痕は残りますか?

上まぶたのたるみを取り除く場合は、二重のラインからまぶたを切開していくので、切開した線はほとんど残ることはありません。また、下まぶたのたるみを取り除く場合も、顔の表面からの手術はしないので切開した線が表面に残るということはありません。

まぶたのたるみを取ればもうたるみはしないですか?

手術によりまぶたのたるみは取り除くことができますが、加齢に伴いまぶたにも変化が現れてくるので、加齢によるまぶたのたるみを防ぐことはできません。

目元のクマは消すことが可能ですか?

目の下にクマができる原因は様々な理由が考えられます。なかなか消えないクマなどは、血行不良による皮膚の黒ずみなどが原因の場合もあります。なので、クマを消す方法としては血行を改善するために適度な運動やバランスのとれた食事を心がける必要があります。

女性の目元

腸内環境が大切です

目の下のクマができる人がいますが、実はできやすい人にはある特徴があります。その答えは腸内環境にあり、腸内の環境が悪い人はクマができやすいので注意する必要があります。腸は健康や美肌に必要不可欠である栄養をたっぷりと吸収し、加えて老廃物を排出してくれる作用を持っています。腸が持っているそのような働きが衰えてしまうと、体内の新陳代謝や血流が悪くなり、目の下にくまが出るなどの肌トラブルが起きやすくなります。普段から便秘や軟便などの悩みがある日人は、くまができやすいタイプと言えます。そのため腸内環境を良くすることが大切です。腸内環境を整えてくれる働きのあるものとしてヨーグルトがありますので、可能であれば毎日摂取しましょう。そうすることで徐々にクマの悩みも解消されていくはすです。また便秘を改善するために毎日の食事も大切ですので、三食しっかり摂るようにしてください。

病気になることも

目の下のクマができやすい人もいますが、このくまで病気が分かることもあります。どのくまも、少なからず毎日の生活習慣が大きく影響して起きていますので、様々な病気にかかることがあります。そのため目の下に良くくまができる人は、現在の生活を見直さないと他の病気に繋がることがあるのです。例えば若いときかに黒いくまが良く出る人は、甲状腺に何かしらの原因があることが多いです。ですので、心当たりがあめる方は早めに医療機関で診察を受けることをオススメします。また、くまには様々な種類があり、青くまや黒くま、茶くまなど、タイプが違う複数のくまが同時に出てくることもあります。年齢を重ねるほど、そのように複数のくまが同時に現れやすくなります。最近はパソコンやスマートフォンなど、昔と比べて目を酷使することが増えています。それが目元の老化に繋がり、くまへと発展することがあるのです。

広告募集中